契約を変えて

一昔前の脱毛は、「ニードル法」という針によって毛穴を刺激するものなど、痛みを伴うものが多かったです。
ですが、近頃の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれる方法です。
人によって個人差がありますが、フラッシュ脱毛ならば少しちくっとするくらいで、それほど痛みを感じずにすみます。
ただし、Vラインなどの毛が濃い部分は少しその痛みが強くなります。
脱毛サロンに行く時には、やはり肌を見られてしまうのだからきれいに毛を剃らないといけないと思って、きちんとムダ毛を処理して行きました。
WS000023
しかし、いざ見てもらう時になるとあちこちにムダ毛の剃り残しがあって、恥ずかしくなってしまいました。
それだけでなく、毛の量や生え方を調べるために、剃らずに行ったほうがよかったみたいです。
ムダ毛が多いのをずっと気にしていました。
脱毛をしたらいいよ、と友達から教えてもらって、自分も脱毛しようと決めて、最初は、ワキをしてもらうことにしました。
脱毛してもらったところが、ムダ毛のないすべすべの肌になっていったので、他の場所も脱毛することにしました。
肌の色まで明るくなってきました。
脱毛して欲しいゾーンがますます増えてしまって、契約を変えて、全身脱毛に落ち着きました。
脱毛するごとにツルツルしていくのがまあまあ嬉しいです。
ご自宅で容易にムダ毛を処理可能なレーザー脱毛器が存在します。
ご家庭用にレーザー量を制御しているので、安心してご使用していただけます。
脱毛効果は医療機関には負けてしまいますが、医療機関ではブッキングが必要で自分の発毛サイクルに合わなかったりするものです。
ご自宅で施術するのでしたら、自分の決めた時に脱毛することが出来ます。
全身脱毛のイメージとして、施術のとき、痛くないか気になります。
最近では、多くの脱毛サロンでは光脱毛という方式を用いたフラッシュ脱毛が採用されています。
フラッシュ脱毛という方式では、一瞬のあいだだけ広範囲の脱毛部位に光をあてることによって脱毛処理がおこなわれます。